地下室も作れる!

防音性で優れる空間が欲しい時におすすめ

静かに過ごせる部屋を作りたいけれど、防音室を作るために設備を揃えるのが大変だと悩んでいる時に便利なのが地下室です。注文住宅なら地下室を最初から作れるので、リフォームで部屋を増やすためのコストが高いと感じることもありません。地下室は耐久性の高さを重視して作られるので壁が分厚くて防音性でも優れており、部屋自体が地下にあるので周囲に音が漏れにくいのが魅力です。カラオケや楽器の演奏を楽しむために地下室が作られることも多く、上の階層に音が響かないように防音性で優れる素材で天井を作ります。音の響き方にこだわりを持っている方々にも地下室はおすすめで、シアタールームを地下に作ることで迫力のある音声を楽しめます。

室温が安定するのも利点

季節を問わずに過ごしやすい部屋を作れるのが、注文住宅に地下室を作るメリットの一つです。窓から入り込む熱気や寒気によって室温が変化しにくくて、いつでも快適に過ごせるという点で地下室は注目されています。湿度や室温が変化しにくい特徴を活かして、ワインセラーや食料の保管庫として地下室を使えるのも便利な点です。ワインセラーとして使う場合は室温と湿度を一定に保つために、換気用の設備をよく考えて選ぶ必要はあります。注文住宅を建築する際にメーカーのスタッフと相談して、地下室をワインセラーにしたいと要望を伝えることで換気用の設備を整えてください。飲食料の保管にも適していて耐震性でも優れているので、非常食を置いてシェルターとしても活用できます。

注文住宅とは違い、建売住宅は既に完成している建築物を購入するため、自分で自由に間取りや外装を設計することができません。その代わり、注文住宅と比べ、コストを抑えられるメリットがあります。